「楽天ペイ」と「PayPay」違いとは?メリット&デメリット。お得な使いわけ方は?

「楽天ペイ」と「PayPay」の違いは?お得な使いわけ方は?
うた
うた

楽天ペイって最近聞くけど便利なの?PayPayを使ってるからいらなくない?と思っていませんか?

楽天ペイもPayPayも同じ「キャッシュレス決済」ができることには変わりません。

ですが、普段よくお買い物をする場所、それにより貯めやすいポイントなどから使い分けすることでよりお得になるんです。

今回は「楽天ペイ」と「PayPay」の違い、お得な使い分け方法などを詳しくご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

楽天ペイとは?

楽天ペイ

楽天グループが運営しているキャッシュレス決済サービス

アプリにクレジットカード情報を登録することで、チャージ不要で使用できます。事前にチャージした楽天キャッシュから使うこともできます。

スマホ一つでスピーディーに決済が完了します。

使えるお店が多く(拡大中)、主要なコンビニや飲食店、ドラッグストアの他、オンラインサイトでも使用可能。オンラインでも5000店以上のショップが提携しています。

利用の際には楽天会員の登録が必要になります。

\\ 楽天ペイの詳細はこちらから //

キャッシュレスバナー

PayPayとは?

PayPay

ソフトバンクとヤフーが設立した「PayPay株式会社」が運営する、国内でも最も登録者数の多いキャッシュレス決済サービスです。導入店の負担が少ないことから加盟店も多いです。

「100億円あげちゃうキャンペーン」など規模の大きなキャンペーンが多く、その度に登録者数が爆発的に増えてきました。

支払いはPayPayに登録したクレジットカードか事前にチャージしたPayPay残高から行います。
オンラインではヤフー関連サイト、それ以外と幅広く使用できます。

 

PayPay公式サイトはこちら

 

楽天ペイのメリット&デメリット

楽天ペイを選ぶメリット

1.楽天スーパーポイントが貯まる・使える

楽天ペイで支払いをすると1%の楽天ポイントが貯まります。このポイントは次回から使用可能です。

リアル店舗でも、オンラインでも使うことができます。

うた
うた

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」でも使えますよ♪

2.楽天カードとの紐づけでポイント2重取り

支払い先を楽天カードにすることで、楽天カードの還元1%もプラスされるため、合計2%のポイントが付与されます。

 

3.期間限定の楽天ポイントもサクッと消化できる

楽天ポイントは期間限定で付与されることが多いです。
少額のポイントをコンビニなどでサクッと使いきれるのは楽天ペイの大きな魅力です。

 

4.中規模キャンペーンがちょこちょこある

楽天ペイのキャンペーン

PayPayのような大規模キャンペーンよりも中規模なキャンペーンが多く開催されます。

また楽天サービスと連動したキャンペーンも度々あるので、楽天関連ショップを頻繁に使う人にとってはとてもお得です。

うた
うた

大体常に5~10のキャンペーンが動いてる感じです。

楽天ペイのデメリット

1.楽天カード以外はお得度が低い

上記のメリットでも触れましたが、楽天ペイに楽天カードを紐付け決済すると1%が還元されます。

基本的に楽天カードの優遇率が高いため、それ以外のカードだと損をした気分に・・・。

また、楽天カード以外のクレジットカードの場合はJCB、American Express、Diners Club、Discoverは登録することができません。

楽天ペイを使用するなら、楽天カードは作っておいて損はありません。楽天カードを作る際にも大きめのキャッシュバックキャンペーンがあります↓

楽天カードのキャンペーン

 

2.加盟店はペイペイに比べると少ない

PayPayに比べると少ないですが、楽天ペイを導入しているお店はどんどん増えています。

ローソンやファミマ、セブンイレブンなど主要なコンビニやアパレル、大手量販店などはほぼ導入しているため、それほど不便には感じないと思います。

うた
うた

個人店などをよく利用される方はまだ楽天ペイが導入されていないところがあるため、不便に感じるかもしれません。

楽天ペイがおすすめなのはこんな人

  • 楽天をよく利用する(ポイントが貯まりやすい)
  • 楽天カードを利用している
  • ラクマなど楽天の関連サービスを利用している

PayPayのメリット&デメリット

PayPayのメリット

1.大規模キャンペーンがある

paypayのキャンペーン

還元率20%など大型のキャンペーンが開催されることがあります。頻度は高くないですが、大きなポイント還元率が魅力です。

 

2.使う回数金額に応じてポイント付与率がアップ

ヤフーカードを紐づける場合、ポイント還元率は0.5%。(2020年4月より)

しかし、先月の100円以上の決済回数が50回以上の場合には1%、先月の決算合計が10万円以上の場合は1.5%とポイント付与率がアップします。

日常の決済のほとんどをPayPayにすることでポイント還元率を高めることができます。

 

3. 加盟店が多い

PayPayに加盟している店舗が多いので、日本全国様々な場所でPayPayを使うことができます。

個人経営のお店でもPayPayを導入していることが多いので、そのようなお店の利用回数が多いならPayPayの方が便利です。

 

4. Apple Watchに対応

Apple Watchに対応したことで、よりスマートな支払いが可能になりました。ランナーなど、できるだけ荷物を持ちたくない方にとって、とてもありがたいですよね。

 

PayPayのデメリット

1.Yahoo!カード以外はポイントが貯まらない

PayPayを使ってポイントを貯めるのならYahoo!カードの紐づけが必須になります。

それ以外のカードの場合にはポイント付与が行われないため注意が必要です。

 

2.偽PayPayがある

PayPayそっくりな偽PayPayサイトに誘導し、個人情報を入力させようとするメールやSMSが確認されているため、注意喚起されています。

 

PayPayがおすすめなのはこんな人

  • Yahoo!カードを使っている人
  • 個人店をよく利用する人
  • キャッシュレス決済がメインの人
  • Apple Watchユーザー

自分の持つカードや買い物背景でお得度が決まる

楽天ペイや楽天をよく利用する人、楽天カードを使ってる人、PayPayならYahoo!カードを利用している人やヤフオクなどYahoo!の関連サービスを使う人など、普段利用するお店やカードによってお得感は異なります。

 

うた
うた

今の生活スタイルに合わせて自分にとってお得なキャッシュレス決済サービスを活用したいですよね。

\\\今だけキャンペーン中!///

楽天ペイ

The following two tabs change content below.
うた

うた

夫の収入が超不安定だったのをきっかけに節約にめざめました。家族4人で月の食費は1万円。贅沢しても2万円いきません。(調味料は含めません) 得意ワザはカサ増し、冷凍、塩漬け、乾燥です。日々の節約ネタを中心に書いてます!
スポンサーリンク
  スポンサードリンク
 
スポンサーリンク
スポンサードリンク
節約
*気に入ったらSNSでシェアしてね!*
まめにゅー

コメント

タイトルとURLをコピーしました